界面活性剤が入っていない洗顔石鹸を選ぶことが大切

界面活性剤が入っていない洗顔石鹸を選ぶことが大切

 

 

元々、肌が弱いこともあり無添加化粧品を探していました。そんな時、雑誌で見つけたことがきっかけで、無添加化粧品を販売しているプリベイル株式会社の存在を知りました。こちらの会社では、洗顔石鹸、化粧水といったスキンケア化粧品から、ファンデーション、化粧下地、口紅といったメイクアップ化粧品を販売しています。そこで、ジュスティーヌシリーズのビューティーソープという洗顔石鹸を試しに使ってみることにしました。 
この洗顔石鹸は、石油系合成界面活性剤、パラベン、鉱物油、香料といった肌に刺激がある成分は一切使用されていません。成分としては、石けん素地、スクロース、グリセリン、水などが使用されています。この他にも、カミツレエキス、セージエキス、ラベンダーエキスといった厳選されたオーガニックハーブエキスが8種類配合されています。3カ月間の自然乾燥といった製法にもこだわった商品となっています。宅配されてくる時には真空パックされて送られてくるので、新鮮な状態から使用することができます。

 

 

 

実際に使ってみると、泡立ちがいいので使いやすいです。キメの細かい滑らかな泡で肌をやさしく洗い上げることができます。洗い上がりはさっぱりとしますが、ハーブエキスのおかげでしっとり感もあります。洗うごとに肌がやわらかくもちもちっとした感触になります。香りも、ラベンダーやローズマリーといった自然な香りなので、リラックスした気分になれます。
この洗顔石鹸を使うようになってから、肌の乾燥がかなり改善されました。以前は、洗い上がりがつっぱる感じがあって肌も乾燥しやすかったのですが、今では、肌の水分がしっかり保たれている感じがあります。日中もカサカサになることがほとんどなくなりました。肌本来の保湿力が戻った感じがします。スキンケアも化粧水とクリームのみのシンプルケアで、しっかりと保湿感を得られるようになりました。

 

界面活性剤は洗浄力が高いのですが、肌への影響が強いと言われています。洗顔石鹸は毎日使うものですので、界面活性剤などの刺激成分が入っていないものを選ぶことが大切だと実感しました。

 

界面活性剤不使用の洗顔石鹸で健康的なお肌に!あなたに合う商品を口コミから見つけましょう☆

太陽油脂のパックスナチュロンシリーズがおすすめ

 

界面活性剤を使用していない商品を使おうと思ったのは、肌荒れがひどくなってしまったことが原因です。
何の成分が合わないのだろうと色々調べてみたのですが、界面活性剤がお肌のバリア機能を壊すという情報を見て、使わない方が肌に負担がかからないし、肌荒れも改善するのではないかと思ったので、界面活性剤を使わない商品を探すことにしました。ただ、界面活性剤にも種類があるようで、肌に負担のかからないものもあることを知りました。それが石鹸です。石鹸は大昔から使われていて、界面活性剤ではあるけれど、他の合成界面活性剤とは違うということでした。そこで、石鹸が洗浄成分のシャンプーやボディソープなどを使うことにしました。

 

 

 

石鹸のメーカーさんからはいくつかの種類が発売されていますが、その中で選んだのは、太陽油脂さんのパックスナチュロンのシリーズです。石鹸シャンプー、リンス、それから固形石鹸、ボディソープなど豊富なラインナップで商品があります。無料でサンプルを請求できるということだったので、まずはサンプルを請求して、サンプルを使いました。使い心地は、ボディーソープは、普通に使っているものとそんなに大きく違わなかったので、使いやすかったです。肌も乾燥しないし、かゆくならなくて良いです。

 

 

 

シャンプーははじめ使って乾かした後に、髪がぱさぱさになりました。きしみがすごくて、サラサラにならないのでこれは使いにくいなと思ったのですが、リンスを使う量を加減してみたら、だんだんサラサラになるようになりました。使い方に少しコツがいるのと、おそらく継続して使わないと良さが実感できないのだと思います。肌へのやさしさと環境への配慮をするなら、パックスナチュロンはおすすめです。
それから赤ちゃんが使用しても、大丈夫なくらいお肌に優しいので、その点でもおすすめです。

 

肌荒れに悩んでいるあなたへ、界面活性剤不使用のおすすめ商品を紹介しています☆